標準工事メニュー | 防災設備工事

標準工事メニュー  

<< 避雷設備工事 | 表示設備工事 >>

防災設備工事

各種防災設備に関する設置・配線・点検工事を行います。
自動火災報知機・消火器・避難器具等の防災設備機器の設計~施工~法定点検まで責任を持ってご提供させていただきます。

自動火災報知設備工事


自動火災報知設備工事自動火災報知設備の設計から施工までを行います。
自動火災報知設備は感知器を用いて、火災により発生する熱や煙を自動的に検知し、受信機・警報ベルを鳴動させて建物内に報知することにより、避難や初期消火活動を促すための設備です。
2006年6月の消防法改正により、新築住宅への設置が義務付けられました。
また、既存の住宅については、2011年6月までに取付が義務づけられています。

【主な取扱い機器】
■受信機
■煙感知器
■試験器
■発信器
■警報ベル
■熱感知器

火災通報設備工事


火災通報設備工事火災発生時に電話回線を使用し、自動で消防機関へ情報を通報するシステムです。
主に、大規模な医療機関や商業施設など不特定多数の人が利用する施設に設置されています。

【主な取扱い機器】
■通報設備本体
■子機

消火器設備工事


消火器設備工事消防法では、対応する火災により消火器設備に3種類の表示がされています。

A火災:紙・木・繊維・樹脂など固形物が燃える火災
B火災:油・ガソリンによる火災
C火災:電気設備の火災

施設ごとに想定される火災の種類によって、設置しなければならない消火器設備が定められています。
お問い合わせはお気軽に! ゴーゴークイックサービス 0120-55-9193
電設工事.comでは、お客様の電気・設備に関するお困り事を解決いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。個人のお客様はこちらをご覧ください。

メールでのお問い合わせはこちら

標準工事メニュー
私たちからのご提案
こんなシーンでこんな仕事

ページトップへ