技術ブログ 電気設備工事職人のつぶやき | CCFL照明をご存知ですか?

技術ブログ 電気設備工事職人のつぶやき  

<< スーパーダイマ材質のケーブルラックはすごい! | 入浴前に浴室を暖めていますか? >>

CCFL照明をご存知ですか?

 「節電対策」が求められる昨今、お客様より事務所の蛍光灯をLEDに変更したいというご要望があります。しかし、LEDは高額になるので導入をためらってしまう・・・。そこで、ご提案!「CCFL照明」です。

 事務所などに設置されている直管型の蛍光灯を、器具はそのままでランプと安定器を交換することで、LED照明と同じように節電対策ができます。
 LEDと同等の省エネ・長寿命で、価格がリーズナブルであるのが最大の特徴です。

 導入されたお客様には、交換前の蛍光灯と見た目は変わらず、省エネ・長寿命になると好評を得ています。


【CCFLとは】
 CCFLとは、液晶テレビのバックライトとして長年実績のある冷陰極管(=蛍光灯の一種)のこと。従来の蛍光灯のかわりに、このCCFLを利用すれば、消費電力は最大で約40%カットできるということがわかっています。


【寿命・価格】
 CCFLの寿命はLED並みの40,000時間(パソコンのバックライトで実証済み)。1日10時間点灯しても10年以上メンテナンススリーです。これにより、器具の交換や電球交換費用でも削減効果は大。
 また、ポリカーボネート製の管なので割れて飛び散る恐れがありません。紫外線がほとんどカットされるので、虫が寄り付きにくくなります。
 価格も蛍光灯型LEDに比べ安いので、導入時のイニシャルコストを抑えることができます。


【光の表現】
 省電力照明であるLEDは、室内照明には不向きな直線的光であること・不自然な光であることが指摘されています。
 CCFLは蛍光灯と同じような広がりのある明るさで、また自然な光を表現します。

CCFL
技術|2012/02/08 Wed
お問い合わせはお気軽に! ゴーゴークイックサービス 0120-55-9193
電設工事.comでは、お客様の電気・設備に関するお困り事を解決いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。個人のお客様はこちらをご覧ください。

メールでのお問い合わせはこちら

カテゴリ
最新の記事
月別アーカイブ
サイト内検索
RSS1.0
標準工事メニュー
私たちからのご提案
こんなシーンでこんな仕事

ページトップへ