技術ブログ 電気設備工事職人のつぶやき | 電気も水も、漏れたら大変!(1)漏電の場合

技術ブログ 電気設備工事職人のつぶやき  

<< 設備健康診断実施中! | 電気も水も、漏れたら大変!(2)漏水の場合 >>

電気も水も、漏れたら大変!(1)漏電の場合

 電気の漏れを防止するため、屋内配線や電気器具には、あらかじめ絶縁物が取り付けられていますが、この絶縁物が老朽化で損傷したり、水をかぶったりすると、電気が漏れる「漏電」が起こります。漏電は感電事故や火災の原因になるものです。
 電気器具にアースを取り付けておけば、万一漏電した場合でも電気を大地に逃す道が作られ人体に電気が流れるのを防ぐことができます。
 洗濯機、冷蔵庫、エアコン、衣類乾燥機、電子レンジ、食器洗い機、電気温水器、その他水気や湿気の多い所で使う器具には、アースを取り付けましょう。
111003 アース
技術|2011/10/03 Mon
お問い合わせはお気軽に! ゴーゴークイックサービス 0120-55-9193
電設工事.comでは、お客様の電気・設備に関するお困り事を解決いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。個人のお客様はこちらをご覧ください。

メールでのお問い合わせはこちら

カテゴリ
最新の記事
月別アーカイブ
サイト内検索
RSS1.0
標準工事メニュー
私たちからのご提案
こんなシーンでこんな仕事

ページトップへ